読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twinkle world

歌のレッスンを受けるためイタリアに1年間留学!どれだけ成長できるかな?

悪名高きクエストゥーラ(警察署)に行ってきた

クエストゥーラ 滞在許可証

イタリアに来て3ヶ月が経ちました。
全然ブログ更新していませんがとりあえず元気に過ごしております!

今日はあの悪名高きクエストゥーラに行ってきたのでそのことを書いてみます。

クエストゥーラとは?

警察署のことです。

イタリアに長期滞在する外国人は滞在許可証(通称ペルメッソ)という言わば在留カードみたいなものを取得しなければなりません。
さもなくば不法滞在になるらしい。
そのカードを発行してもらうために警察署に行かなくてはならないのです。

悪名高き…?

クエストゥーラに関して、今まで悪い噂しか聞いたことがありませんでした…笑

例えば

  • 5時間待たされた!(クラスメイトの台湾人が発狂してました)
  • 数時間待たされた挙句「今日は終わり」と言われた!
  • 書類に不備があり「2ヶ月後にまた来て」と言われた!(仲の良い中国人談)
  • 職員が不親切!態度悪い!
  • 難しいことを聞かれるからイタリア人の友達に付き添ってもらわなければ成功することは無い(数十年前に伊留学した私の師匠談)
  • 汚い!
  • 臭い!

などなど…(笑)
いろいろ聞いたところ、長時間待たされるというのは間違いないみたいです。

いざクエストゥーラへ

私が住む街フィレンツェのクエストゥーラは駅の近くにあります。

そして幸運なことに私のアパートから徒歩5分。

クエストゥーラ招集の紙には、「12:19に来てください」と書いてありました。細かいです。

あまり早く行っても待たされるだけだろうと思い、30分前に行きました。

入口に着くと、黒人が入口付近に大勢たむろしてタバコをふかしていました。オフィス内のベンチでは中国人やフィリピン人がだるそうに待っていました。ヨーロッパ系の人は皆無。彼らはペルメッソ必要ないらしいです。

オフィスは汚かったり臭くはありませんでしたが、みんな待ち疲れていてどよーんとした雰囲気を感じました笑

友人から前もって聞いていた手続きの流れはこんな感じです。

  • まず入口にいる警官にAの番号をもらう。
  • 自分の番号が呼び出されたら窓口に行き指紋をとられる。そしてBの番号をもらう。
  • 呼び出されたらまた窓口に行き、今度は手形を取られる。終了。

なぜ指紋と手形を同時に取らないんでしょう…?

まずさっそく入口にいる警察官にAの番号をもらおうと思ったのですが、警察官いない…
どうしよう、もしかして今日の受付は終了!?と思ってぼーっとしてたら、どこからか警察官戻ってきました。よかった。
彼に招集の紙を見せると、番号を書いてくれました。

f:id:honeystoxic:20170223022000j:plain

私の番号はA121
電光掲示板を見てみると

f:id:honeystoxic:20170223022020j:plain

この段階でAは73が呼び出されていました。
私の番はまだまだだろう…と思い、一旦家に帰り30分ほどくつろいでから、また電光掲示板の番号を見に行きました。

呼び出されていたのはA84
30分で約10番進んだことがわかりました。
ということは私の番号A121まではおそらくあと2時間くらいかな?まだまだだ~。

また家に帰り、今度は1時間してから赴きました。

するとその時呼び出されていたのは…A136

やばい!!めっちゃ過ぎてる!!!なんで?!

電光掲示板をよく見ると、先程まで2つの窓口でA、もう2つでBが呼び出されていたのに、今は4つすべての窓口でAが呼び出されている!!だから急に回転が良くなったんだな。

間合いを見て人がいなくなった窓口にさっと行き、番号を見せながら「すみません…遅れました(T_T)」というと、30代前半くらいのお姉さんが「遅れたの?」と言いつつ手続きを始めくれました。

招集の紙、パスポート、写真を出して、と言われたのでその通りにしました。
次に機械で指紋を取られました。やり方はお姉さんがジェスチャーで見せてくれたのでわかりやすかったです。
そして次に、「保険のグレードは?期間はいつまで?日本語読めないからわからない」と言われたので、保険の証書を見せながら説明しました。
保険の証書をコピーされ、「5/3の8時にまた来て」と言われ、それで終わりました。

あれ?Bは…?手形は…?

はい。推測ですが、午後になってから「やばい!このままじゃAの人達を全員さばききれない!」(クエストゥーラは15時で閉まる)という状況になり、Bを強制終了して全部の窓口でAを対応するようにしたんじゃないでしょうか。
なのでAの回転が早くなった。そして午後に呼び出された人たちは、再び5月に手形を取るためクエストゥーラに赴かなくてはならないのです。

5月に手形をとったら、ペルメッソを受け取れるのはおそらく7月頃でしょうか。
このようなことが多々あるため、ペルメッソを受け取らないうちに帰国日を迎えてしまう人も沢山いるそうです。なんのための滞在許可証なの?笑

まとめ

  • 入口の警察官や中の職員の態度は普通(その人によりけりだと思います)
  • 難しいことは聞かれない。ある程度イタリア語がわかっていれば大丈夫(イタリア人に付き添ってもらう必要なはない)
  • 招集時間が午後の場合、その日中に手続きを終えられない可能性があるので覚悟する


以上でした!

帰国も旅行もしなかった私の冬休み

日常

f:id:honeystoxic:20170108235909j:plain

明けましておめでとうございます!!

何だかんだ充実した日々を送っていて、なかなかブログ更新できませんでした…!

すでに2日から語学学校は授業が始まっております。(日本人の感覚からすると早すぎ…)

今日は私の冬休みをざっと振り返ってみますね。


私の冬休み

語学学校は12月17日~1月1日まで、2週間の冬休みでした。
この冬休み、ほとんどの学生は自分の国に一時帰国するか、旅行に行ったりしていたみたいです。
しかし私は11月にイタリアに来たばかりなので、たった1ヶ月で帰国するのは早すぎると思い帰国しませんでした。また、お金もないしプランを立てるのも面倒くさいという理由で旅行もしませんでした←

そんな私が冬休み何していたかというと…

①外食

イタリアンより中華が好きな私…
中国人の友人に中華レストランに連れてってもらいました( *´˘`*)

f:id:honeystoxic:20170108222353j:plain

おいしいおかずに白米…最高!!


ある日は地元民で賑わうビアバーへ。
f:id:honeystoxic:20170108222451j:plain


またある日はお寿司の食べ放題へ。f:id:honeystoxic:20170108222612j:plain

シャリが多かったです(;・∀・)
注文しすぎて食べきれなかった分は店員さんが家用に包んでくれました!
ちなみにフィレンツェの寿司屋・日本食レストランは9割中国人経営…(^o^)

図書

フリーWi-Fi目当てに、暇な時はほとんど近所の図書館に通っていました。
ソファに座ってYouTubeを観たり、Kindleで本をダウンロードして読んだり、アプリでひたすら漫画を読んだり、遊戯王デュエルリンクスで遊んだりしてました\(^o^)/


③料理

クリスマスイブは何の予定もなかったので自分で料理してひとりディナーを楽しみました(笑)
ワインも日本で買ったら5千円くらいの良いやつをチョイス!

f:id:honeystoxic:20170108234609j:plain

f:id:honeystoxic:20170108224518j:plain

初めてカルボナーラを作ったのですがまあまあ上手くいって良かった!

その他

友達の家で夜ご飯をご馳走になったり

f:id:honeystoxic:20170108224803j:plain

声楽のコンサートを聴きに行ったり

f:id:honeystoxic:20170108234745j:plain

ポンテ・ヴェッキオのプロジェクションマッピングを見に行ったり

f:id:honeystoxic:20170108234826j:plain

バスに乗って、大きめのショッピングモールに買い物に行ったり、イタリア人のお友達とお茶したり街を歩いたり、英語の勉強をしたり……何だかんだあっという間に2週間過ぎました!

ちなみに大晦日の昼は家族や親戚とテレビ電話して、年越しは同じ語学学校のお友達と過ごしました*\(^o^)/*

外は爆竹やガラス瓶の破片が散乱して危険と聞いていたので家の中で0時を迎えたのですが、やはり外はクレイジーなお祭り騒ぎ状態になってました(笑)


こうして振り返るとなかなか充実した冬休みでした!
日本に帰国しなくても旅行に行かなくても楽しい休暇を過ごせるんだ~ってことが伝われば良いなと思います(´∀`)

イタリア留学1ヶ月の振り返り

メンタル 語学学校 自分のこと

f:id:honeystoxic:20161219030031j:plain

イタリアに来て1ヶ月が経ち、語学学校は2週間の冬休みに突入しました!

一緒のアパートで暮らしていたヘレナは今期で修了のため帰国してしまったので、現在3LDKのアパートで優雅に一人暮らしを楽しんでおります(笑)

語学学校にて日本人と知り合う!

木曜日の授業中、ヴィットーリア(先生)から「みんな冬休みはどうやって過ごすのかしら~?」と質問されました。
他のクラスメイトが、「帰国して家族と過ごす!」「友達とヨーロッパ旅行する!」などと答える中、私は「フィレンツェに残るよ~」と答えました。

すると「あら、フィレンツェにお友達がたくさんいるのね?」と聞いてきたので「いないよ~ひとりだよ~(^o^)」と答えたらすごく哀れみの眼差しを向けられました(笑)
そして「他のクラスの日本人の子を知ってるから、明日紹介してあげるわ」と言ってくれました。
日本人いたんだ!
Sei Gentile, Vittoria(;_;)

翌日の授業の後、ヴィットーリアの計らいで1人の日本人の生徒さんと知り合うことが出来ました!
彼女は3ヶ月前にイタリアに来て、私と同じく歌を勉強しているそうです♪
時間が無くてあまり話せなかったのですが、とにかく日本の方と知り合えて良かったです!

1ヶ月を振り返ろう!

さて、イタリアに来て1ヶ月が経ちましたが、この1ヶ月を自分で振り返ってみて、私は少しでも成長できたでしょうか?

イタリア語

文法に関して、習った範囲はほば100%理解出来ています。
2週間に1度の進級テストは、1回目は100点、2回目は97点でクラストップ!

スピーキングやヒアリングも、まだまだですが一ヶ月前に比べたらかなり良くなったと思います。

実は週3回ほど、中国人のクラスメイトエリカとイタリア語会話の特訓をしていました!
授業が終わって家に帰ってお昼ご飯を食べ、また学校に戻って2人で特訓。時には土曜日も!
エリカは勉強熱心だし親切だし可愛いし、本当にいい子♡

未だに全然ダメだなーと感じるのは単語力です。

授業で、「はい、この文章読んで。あなたはこれについてどう思う?」なんて聞かれます。
f:id:honeystoxic:20161219025155j:plain
待て待て待て!!辞書引きながらじゃないと意味わからない!!

思えば日本で単語暗記など一切していなかった私(笑)
圧倒的に単語力が低いです。
1冊くらい単語帳買って持ってくればよかった~と後悔。
この冬休みは自己流で単語暗記頑張ろうと思います!

ボイトレの方は、まだ3回しかレッスンを受けていませんが、少しだけ中音域発声が変わってきた気がします。
しかし高音はまだまだだなと感じています。
ピアニストレッスンでは、オペラ「椿姫」のコレペティ稽古しているのですが、次回のレッスンで全幕が終わりそうです!

生活

最近お湯が出なくなったり、洗濯機から水漏れしたり、トイレが流れなくなったりとトラブルがありました。
最初はびっくりして慌てましたが、毎日続くのでなんだか慣れました(笑)

料理

日本ではほとんどしなかった自炊。
今では毎日料理しています!
大体、パスタを茹で、キノコやハムなどの具材を炒め、市販のトマトソースと絡めて出来上がり\(^o^)/という簡単料理です(笑)
f:id:honeystoxic:20161219025215j:plain
15分で出来上がります!

先日は我が家でルームメイトのヘレナのお誕生日パーティーだったので、一緒にオードブルを作りました!
f:id:honeystoxic:20161219021231j:plain
お部屋の飾り付けもしましたよ~
f:id:honeystoxic:20161219021636j:plain

それから鍋でお米を炊いてオムライス♡
f:id:honeystoxic:20161219025312j:plain
盛り付けセンスのなさをどうにかしたい( ºωº )

冬休みはたくさん時間があるので、もっとちゃんとした料理を作りたいと思います!!

メンタル

実をいうと、私はイタリアに来たらすぐにホームシックで「もう帰りたい!!無理!!」ってなるんじゃないかと思っていました。

でも意外と大丈夫。

もちろん日本の大好きな人達に会えないのは寂しいですし、日本(のご飯)が恋しくて辛いです!
また最初の1週間は、イタリア語も英語もできなくて、外国人の中にいるのが辛いとも思っていました。

でも1ヶ月異国で暮らしていたら少しづつ慣れてきました!
だって周りに日本人が一人もいないのが当たり前ですもの。
今では外国人に自分から話しかけるのも全然ストレスじゃない。
未だに他の生徒達が英語で話していてもさっぱり理解はできませんが(笑)

もっと外国人と話すの楽しいーー!って思える域までいけたらいいなと思っています。


次回の記事では私の冬休みライフをお送りしたいと思います!




Twitterやってます\(^^)/

日本人が少ない語学学校の罠

自分のこと 語学学校

f:id:honeystoxic:20161212224518j:plain

はっきり言いたい。これからイタリアや、英語圏以外の国へ語学留学する方に向けて。

安易に日本人が少ない語学学校を選ぶな



私は大学4年の時、1週間だけイタリアに語学留学しています。
その時通った語学学校は日本人がとても多い学校で、当然日本人は日本人で固まっていました。
日本人同士ではイタリア語で話すこともなく、また、日本人以外の生徒と仲良くする機会も全くありませんでした。
なんかもったいないよなぁ…と思いつつ帰国した私。

そこで今回私は日本人が少ない学校を選び通うことに決めました。
その方が絶対イタリア語上達するはず!外国の友達いっぱいできるかな!なんて思っていました。
しかし実際は…


今の学校の半数は中国人です。なので中国人は当然中国人でつるむ。
そしてもう半数のヨーロッパやアメリカの生徒は英語が普通に話せるので、英語ができる人同士でつるむ。
ゆえに英語ができない日本人(私)には、孤独が待っています。
ええ、孤独です。

私は自分が言いたいことはちゃんと英語で伝えられるくらいの英語力はあります。

しかし欧米人が英語で早口で盛り上がっていても、なんの話なのかさっぱり理解できません。
一対一なら「どういう意味?」「もう1度話して」「ゆっくり言ってもらえる?」と言うことができますが、複数人で盛り上がってどんどん話が移り変わっている中、話の腰をいちいち折ることは不可能です。

そして、欧米の子と仲良くするために、イタリア語と同時進行で必死に英語を勉強するような時間やエネルギーは私にはない。

私は気づきました。

  • 日本人の多い学校→みんな日本語ばかり話す
  • 日本人の少ない学校→みんな英語ばかり話す

どっちにしろ、イタリア語を話さないんです!!!

それならば、日本人がそこそこいる学校を選んで、日本人とは適度な距離を置いて過ごす(または日本人同士でもイタリア語を使うように努める)方が、よっぽどいいと私は思います。

なぜなら現地に同じ国出身の知り合いが一人もいないというのは危険だと思うからです。
怪我や病気をしたり犯罪にあった時に、頼れる人がいないと大変ですよね。

ぶっちゃけ私は語学学校を変えたいとまで思っていますが、もうすでに1年分授業料を払ってしまったので無理です\(^o^)/

できるならば

  • 同じ学校の日本人
  • イタリアに来たのだから英語じゃなくイタリア語で話したいと思ってる欧米人

と仲良くなれたらな、と思っています。
両者とも存在するのかすら不明ですが(笑)

それから、会話の練習をしてくれるイタリア人の友達も欲しいなと思っています。
今のところ教師くらいしかイタリア人の知り合いがいません…。


さて、これから私はどうなるでしょうか?
ずっとこのまま孤独かも知れません(笑)

とりあえず今は、自分がやりたい事、やるべき事に集中してできる限り留学を充実させたいと思います。

留学2週目を終えての決断

イタリア語学習 日常


f:id:honeystoxic:20161205064350j:plain

イタリアに来て2週間経った今日は、午後からミケランジェロ広場へと出掛けました。

ミケランジェロ広場は小高い山の上にある広場で、フィレンツェの町を一望できる素敵なスポット。
日曜日だけどそんなに人は多くありませんでした。

私が住んでいるフィレンツェの中心街は東京やNYのような「大都会」ってわけではないのですが、観光地なので常にたくさんの人で溢れています。
賑やかで楽しいっちゃ楽しいのですが…今日はそんな喧騒から離れ少しゆっくりできたので良かったです(^^)


f:id:honeystoxic:20161205065311j:plain

頂上で食べるジェラートは格別!

バスも出ているのですが、中心街から徒歩30分ほどで行けるので良いお散歩になります。

本当はいっぱい一眼レフで写真を撮ったのですが、スマホに移せず残念(´;ω;`)


その後は街に下りて、サンタ・クローチェ教会を観に行きました。

f:id:honeystoxic:20161205065436j:plain

そして思いがけず、クリスマスマーケットを発見!

f:id:honeystoxic:20161205065508j:plain

日本でも最近よく開催されていて、私も六本木、ソラマチ横浜赤レンガ倉庫などのクリスマスマーケットに足を運んだことがありますが、日本と店の数が全然違う!!

とにかくたくさんお店があって楽しい(*^^*)

ハリボーグミの量り売り(私もつい購入w)

f:id:honeystoxic:20161205065916j:plain

f:id:honeystoxic:20161205065933j:plain

クリスマスっぽい小物

f:id:honeystoxic:20161205065807j:plain

もちろん飲食系のお店もありました!
しかし日曜なせいかとにかく人がすごくてゆっくり見ることが出来なかったので、また今度平日に改めて見に来ようと思います!

* ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ *

語学学校は明日から新しいクラスです。
金曜のクラス替えテストでは満点を取りましたが、おそらく私はスピーキングはクラスで一番出来ていないです(笑)

筆記テストなら良い成績だけど、会話となると喋れない。そういう日本人は多いと思います。
私自身、2週間で文法の知識は深まったと思うけど、リスニング力や会話力が向上したかと言われるとハテナです。

で、なぜ会話力がついていないかというと、それはイタリアに来たのにイタリア語で会話していないからです。

ルームメイトとは常に英語。クラスメイトとも英語。語学学校のスタッフとも英語。お店で買い物するのも英語。音楽のレッスンも半分は英語。
振り返れば全然イタリア語を使っていません。

英語で話しかけられれば英語で返してしまう。
イタリア語で分らない!となった時とっさに口から英語が出てきてしまう。
イタリア語で注文しようとしても店員さんに英語で返されてしまう。(フィレンツェのお店の人は英語話せます)

イタリアに来たのに、常に私につきまとうのは英語なんです。

最初の頃は、「イタリア語も英語も学べてラッキー?!」と思っていましたが、今の状況では結局どっちも中途半端で終わるでしょう。

特に、イタリア語で話していて分からない表現や単語が出てきた時にとっさに英語で話してしまうのは、一番良くないと思いました。
これではいつまでたってもイタリア語が上達しません。

なので決めました。
俺は英語を話すのをやめるぞ!!ジョジョーーッ!!

相手が英語で話してきても、関係ない!!こっちはイタリア語で返そう。
わからない表現や語彙があっても、もう英語に逃げない。
いざとなればGoogle翻訳があるし。

ということで、明日からイタリア語だけ話す心構えで行きたいと思います( *˙ω˙*)و



毎日が挑戦!

留学1週目を終えた私の感想!

自分のこと 日常 メンタル


f:id:honeystoxic:20161127203919j:image

お久しぶりです!

先日メモ帳に書いておいたブログ記事が消えていて、あまりのショックにしばらくブログを書く気力が失せていました(笑)

 

 

イタリアに来て今日で1週間が経とうとしています!

 

1日目

初登校日。緊張しつつ受付に向かうと、にこやかにスタッフさんが迎えてくれ、一安心。

レベルチェックテストを受け、私はElementare3(初級3)のクラスに決まり、さっそく授業を受けました。

初授業は緊張しつつも刺激的で楽しかったです!

しかし先生が「この課題をペアになってやってみて」といっても、問題文の意味を理解できず何をすればいいかわからない自体に陥りました。

問題文をあらかじめ家で訳しておくことが必要だと感じました。

 

休み時間にすごく可愛くておしゃれな中国人の女の子が話しかけてくれました。

彼女は日本の文化にすごく興味を持っており、エリカって呼んで欲しい!と言われました。

 

授業が終わってから、2人でランチをしました!


f:id:honeystoxic:20161127204231j:image

バジルがのってないマルゲリータ。8ユーロ。おいしいんだけど大きくて食べきれなかった~(;´д`)

 

エリカはこの秋に大学を卒業した22歳。

「イタリアでファッションやスタイリングや特殊メイクの勉強がしたい。中国にいると家族や環境に守られているから安心してしまう。イタリアで人間的に成長したい。」と言っていました。私と同じ考えで驚き!

また、「私はイタリア語がうまくなりたいのに、語学学校で授業が終わればみんな英語で話してる。これじゃ上達しないから、一緒にイタリア語勉強しよう!」と言ってくれました。

そう、授業以外ではどこの国の子も英語で話しているんです。みんなネイティブのようにペラペラ!

せっかくイタリア語を学びに来ているのになんだか少しもったないなと思っていました。

私が考えていることと同じことを彼女も考えていて、そんな彼女と出会えたことがうれしかったです。

 

2日目

この日学校に行くと、昨日とは違う先生がいました。

どうやら昨日の先生は臨時だったらしく、こちら先生がこのクラスの先生だそうです。

彼女は太陽のように明るくていつもにこにこしていて、わかりやすい授業をしてくれます。

授業中わけわからなくて困ってしまっても、「Tranquillamente.(安心して、大丈夫よ)」と言ってくれるとても優しい先生です。

 

夜はトルコ人のルームメイト、アルプが夜ご飯に誘ってくれて、総勢7名でスポーツバーに行き、ビールを飲んでサッカーを見たりしました。

ここにはトルコ人、アメリカ人、イギリス人、ブラジル人、オランダ人がいたのですが、みんな英語でペラペラ話しています。

8割方何を言っているのかわからず(´;ω;`)

しかしアルプはとても優しいので、私にもわかりやすいように簡単な英語で話してくれたり、積極的に「もっと食べなよ!」「なに飲む?」と声をかけてくれます。

 

外国人には3種類の人がいると感じました。

  • 私にはお構いなしでガンガン英語で話してくる人。
  • 気を使って私には話しかけない人。
  • 優しい英語で話しかけてくれる人。

 

もう1人のルームメイト、オランダ人のヘレナは一番目のタイプです(笑)

まさかイタリアに来て英語のことで悩むとは思っていませんでした…

この日の夜は1日目よりも心細くて辛かったです。

 

3日目

この日は授業の後、ボイトレのレッスンがありました。

歌の先生は、これまたとても感じのいいにこやかで優しい先生です。

イタリアに来てから出会う人みんな優しい人ばかりで私は幸せです(T-T)

レッスンはイタリア語と英語が混ざっていますが、日本でも外国人の先生のレッスンを受けたことがあったので、問題なく意味は理解できました。

先生は優しい雰囲気ながらも、「あなたの発声は全然クラシックじゃない」とばっさり(笑)

この日先生に言われたのは

  • リラックスすること
  • 自然体でいること

でした。簡単なようで難しいです。

1年間で私の発声はどんな風に変わっていくのかとても楽しみです(^^)

 

4日目

この日は授業の後、郵便局に行って滞在許可証の申請をしました。

長期イタリア留学する場合はこの滞在許可証が必須!

イタリアについてから8日以内に申請しなければなりません。

こちらのサイトを参考にさせて頂きました!

【2017年最新版】イタリア滞在許可証申請の流れ・必要書類・料金まとめ - NAVER まとめ

(@w@) Giova-chang & Yoko (=M=) La nostra kawaissima vita in Italia! ジョバちゃんとヨウコのイタリア生活: 滞在許可書申請用紙の記入見本(学生) Gli esempi dei documenti della richiesta del permesso di soggiorno(KIT)

まずは郵便局で申請書類キットをもらいます。

そしたら書類に記入。難しくありません。

書いたらタバコ屋さんで16ユーロの収入印紙を購入します。

収入印紙はどこのタバコ屋にもあるというわけではないので、「うちにはない」と言われたら「どこで買えるか知っていますか?」と聞きましょう。

この手法でたらい回しにされながらも4軒目にしてやっと購入できました(笑)

そしたらまた郵便局に戻り、書類を提出してお金を払って終わり!

今度は2月に指紋採取のため警察署にいかなくては行けませんが、それまではとりあえず安泰です(笑)

郵便局の人はみんないい人で優しいので安心してください!

 

その後はエリカに誘われて買い物をしました。

エリカはまだイタリアに来て2週間ですが、いろんなアパレルのお店を知っています。

あるお店には毎日通っているそうです!すごい!

しかし「ここおすすめだよ!」と連れていってくれるお店は、どこも結構高い(^o^;)

もちろん物はとても良さそうですが、最低限の生活費しかもらってないので買えません(笑)

それでも商品を見たりエリカの試着に付き添っているだけで楽しかったです!

私は通学用のバッグが欲しかったので、「バッグのお店知らない?ただし30ユーロくらいの安いところ…」と聞いてみたら、イタリアのGUみたいな店に連れていってくれました!

若者向けのファッションですが、年配者もたくさんショッピングを楽しんでいました。

ここで私は通学バッグを購入!

29ユーロ(約3500円)で大満足でした(^^)

 

5日目

この日は月~木の疲れもあったのか、授業中に思考停止に陥りました(笑)

「日本ではどんなごみの分別の仕方をするの?リサイクルはどんな感じ?」と聞かれ、沈黙…。

「燃えるごみ、ペットボトル、缶に分別して、曜日ごとに出します。」と言いたかったけど、「燃えるごみ」「ペットボトル」「缶」「分別する」何一つ単語が出てこなかったんです。

先生は大丈夫よ、と言って、他の生徒に聞き直しました。

他の生徒は饒舌にどんな風に分別するのかを語りますが、何を言っているのか全然頭に入ってきませんでした。

 

他の生徒は、わからないことがあったらすぐに自分と同じ国の別な生徒に質問します。

「ねえ、ペットボトルってイタリア語で何て言うんだっけ?」みたいに。

また、何て言っていいか困っていると、同じ国の生徒が助けてくれます。

しかしこのクラスに日本人は1人。それどころか学校内でも自分以外日本人を見ません。

なぜなら私は自分に厳しくするためあえて日本人がいない学校を探したからです。

私はその選択を後悔し、とても寂しくなりました。

1人でもいいから日本人がいてくれたら、お互い助け合えるのに。

しかしそんなことを思ってもどうにもなりません。

自分が選んだ道で、どうにかやっていくしかないのです。

 

この日の午後は、ピアニストとの歌のレッスンでした。

このピアニスト、私が楽譜通り正確に歌えているかはチェックできるけど、発声や歌の技術に関しては教えることができないようで少し残念。

しかしせっかくのレッスンなので、次回からオペラ1本まるまる音取り稽古をしてほしい!と頼むと快諾してくれました。

想定外のことがあっても、どうやったら自分の成長につがなるかを考え、積極的に提案していくことが大事ですね。

 

6日目

この日は土曜日。授業はありません。

とても優しいルームメイトのアルプが、語学学校を修了して帰国のため、いなくなってしまいました。

たった5日しか過ごせませんでしたが彼はとてもとっても優しくていい友達でした。

本気で寂しい(T_T)

 

7日目

今日は日曜日。授業なし。

朝ゆっくり起きてご飯を食べてブログを書いています!

 

1週間を終えて

アルプやエリカのような素敵な友達ができ、また先生たちや交流するイタリア人たちもみんないい人で嬉しいです。

 

しかし、語学学校の授業は未だついていけない部分もあるし、他の国の子やルームメイトと英語を話すときは、ストレスをもろに感じます。

 

そんな悩みを聞いてほしくて、私は心の友である弟に電話しました。

そしたら弟はこんなことを言ってくれました。

もしGacktが同じ状況だったら、『他の人が外国語で流暢に話しているのに自分はできないなんて悔しい!』と思って猛勉強するだろう。一方サッカー選手の本田は、サッカーの練習が終わるとすぐに家に帰って遊びに行かないから、最低限の英語とイタリア語しか話せないらしいよ。イタリアにはサッカーをしに来てるから、語学を猛勉強することはない。

つまり、話せないことが悔しいと思うなら話せるように努力すればいいし、「語学じゃなくて歌をやりにきたんだ!」って思ってるなら、語学ができないことを引け目に感じる必要はない。だって歌のレッスンはちゃんとイタリア語で問題なくできてるんでしょ?

 

なんていいことをいうんだマイブラザー(T0T)

「話せない」「ついていけない」「みんなはできてるのに私はできない」

「ない」を探せば数えきれないほど出てくるけど、大事なのは最終的に「どうしたいか、どうなりたいか」なんですよね。

 

まだ留学は始まったばかり!

気負わず悲観的にならず楽しむつもりで明日からも頑張ります!

 

留学を1ヶ月後に控えて留学ブルーになったっぽい

自分のこと メンタル

f:id:honeystoxic:20161019230841j:plain

注意
今日の記事は思いっきり弱音を吐いたり、イライラをぶつけてます!!



いよいよイタリア留学までちょうど後1ヶ月となりました。
無事にビザを取ることもでき、準備も進んできてはいるのですが、なんか最近気分が優れない。
落ち込んだり悲しくなったりイライラしたり。
気分の他、体調もめちゃくちゃ悪いです。
基本的にずっと胃が痛いし2週間健康なお通じがなかったり、突然吐き気や腹痛でうずくまったり。

これは、結婚を控えた人がマリッジブルーになるのと同様で、留学を控えている人がプチ鬱になる留学ブルーなのか!?と思い、「留学ブルー」とネットで検索してみたところ、たくさんブログ記事がヒットしました。
私と同じように留学出発前に気分が優れない人って結構いらっしゃるみたいです。
なんか自分だけじゃないんだと思ったら少し気が楽になりました。


先人の皆様のお声

留学ブルー : スイスEPFL学生のblog

留学先の生活など分からないことだらけで漠然とした不安。
このあと自分はどうなってしまうのか、ちゃんと生活できるのか、この留学という選択は本当に良かったのか、といった不安です。

わかります。
向こうで友達ができなかったらどうしよう
ルームメイトはどんな人なのかな うまく共同生活できなかったらどうしよう
授業についていけるかな
レッスンの先生がよくない先生だったらどうしよう
犯罪に巻き込まれそうになったらどうしよう
などなど、本当にきりがないくらいうじうじ不安はつきません。
体力もないしメンタルも弱くてすぐ泣くし。はあーー。



留学ブルー: おとぼけナースの漂流記

わくわく、と言いたい所だけど、今日はとってもブルーです
やっぱり家族やお友達と離れるのは本当につらい(*´ο`*)=3 はぁ

わかります。
1年間家族にも会えない。友達にも彼氏にも会えない。口にはあまり出しませんがめっちゃ寂しい。
向こうには知り合い1人もいません。
あえて自分を追い込みたくて日本人がいない語学学校を選びました。
もしかしたら私1年間ひとりぼっちなのかもしれない。あはははは。



留学ブルー??|*いぎりす日誌*

とにかく早く行きたい一心で、ゆっくり考える時間もなかったのだけど、最近、お金のこととか、渡英後の生活の基盤が出来るまでのこととか、帰ってきてからのこととか、将来のこととか、いろいろじっくり考えてしまって、少しナーバスになり気味です

わかります。
帰国してからのことも不安なんです。
音楽家の留学はめずらしいことではないので「イタリアに1年間留学してきました」と言ったところで、誰も見向きしないと思います。
本気で1年間頑張らないと「留学行ったの?あまり変わってないね」なんてことになるかもしれません。


その他私がものすごくストレスに感じたこと

  • やってるつもりなのに留学準備がなかなか終わらない

Todoを作って地道に準備を進めているはずなのですが、次から次へとやらなきゃいけないことが増えてきます。
かなりストレスです。
一体いつ留学準備終わるん!?
おそらく留学を決めてから出発までのやるべきとこの全体像が見えていないからイライラするんだと思います。


  • 航空券を買い直すはめになった

格安航空券サイトeDreamsというところで航空券を予約したのですが、大失敗でした。
予約してから一向にチケットが送られてこないし航空券番号すらわからない。
直接航空会社のANAに連絡をとったところ、片道で予約したはずなのに、往復チケットになっていることが判明。
すぐeDreamsに確認したところ「格安でチケットを用意するには往復にする必要があった。復路は無視してください」というびっくり回答。

さらに姓名が逆で予約されていたため、搭乗できない可能性も出てきました。
eDreamsに姓名の訂正を求めるも不可能との返答。
ということとで、出発まであと1ヶ月なのに今から航空券を買い直さなければならなくなりました。
ちなみに最初に買ったチケット、メールに「キャンセルできません」と書いてあり、もしかしたら支払った12万円が戻ってこないかもしれない。

まじでふざけるな(^^)

10/21結局手数料3万6千円払ってキャンセルはできました(/_;)

eDreamsはネットで悪い評判がわんさか出てくるので、あまり利用はおすすめしません。



はい。こんな感じで最近毎日キリキリ胃痛に苦しみながらいろいろ頑張っています。
もちろん留学に対して楽しみなことはたくさんあるしワクワクもしているのですが。



ここで二言。
死ぬこと以外かすり傷
なるようにしかならない

とりあえず、最低限死なないように頑張りたいと思います。