Twinkle world

歌のレッスンを受けるためイタリアに1年間留学!どれだけ成長できるかな?

これで怖くない!イタリア就学ビザ申請レポート

f:id:honeystoxic:20160926144746j:plain

イタリアに90日以上滞在する場合、ビザが必要になるので、先日東京イタリア大使館へビザの申請に行ってまいりました!

ビザ申請に必要な書類についてはこちらをご覧ください。
twinkleitalia.hatenablog.com

書類はちゃんと用意できたけど、
大使館はどこにあるの?
どこから入るの?
日本語は通じるの?

という不安をお持ちのイタリア留学予定者(つい最近までの私)のために、詳しくレポートしてみます!

アクセス

在日イタリア大使館
〒108-8302 東京都港区三田2−5−4
03-3453-5291
受付時間 月曜日~金曜日 9:30~11:30

最寄り駅は都営三田線三田駅、JR田町駅都営大江戸線赤羽橋駅の3駅になります。
自宅の最寄り駅から行きやすい駅を選んでくださいね。
私は三田駅から行きました!

門にご注意

A3出口から、GoogleMAPパイセンに導かれて歩くこと約10分。イタリア大使館の立派な門が現れます。

f:id:honeystoxic:20160926141507j:plain
大石主税良金ら十士切腹の地 - Wikipediaより

しかし早まる事なかれ。
イタリア大使館には3つの門があるのですが、ビザ申請等を取り扱う事務所に入るには、三田駅から一番離れている門を使用します。

f:id:honeystoxic:20160926141900j:plain

aが正門。cが事務所の門です。

f:id:honeystoxic:20160926141940j:plain
こちらの門を使います。

いざ中へ

門に備え付けのインターホンを押すと「ハイ~」と応答があるので「ビザの申請に来ました」と日本語で言うと「ドゾ~」と、門の鍵を開けてくれます。
入って左方向に進むと、受付窓口にイタリア人の守衛さんがいらっしゃいます。「パスポート」と言われるのでパスポートを渡すと、番号が書いてある小さい整理券を渡されます。「Please bring it back when なんとかかんとか~(帰るときに戻してね)」と英語で言われました。
空港によくある金属探知機の機械をくぐり(きちんと電源が入っているのかは定かでない)、事務所に入ります。
すでに5、6名の方がソファで待っているので、私もソファにて待ちます。窓口は1つで、整理券の番号を呼ばれたら行きます。(しかし途中から職員さん何番を呼んだのか忘れたらしく、呼び出し番号がめちゃくちゃになってました(笑)なのでそろそろかな?と思ったら自分から窓口に行った方が良いです)

いざ申請

ソファで待つこと約1時間…ようやく私の番が来たので、窓口にて書類を全て渡します。職員さんはイタリア人らしいスキンヘッドなおじさん。
大丈夫かな…ドキドキ…
緊張する私をよそに、テキパキ書類をさばくおじさん。特に質問などもされず、「2週間後キテクダサイ」と申請の控えと黄色い受け取りチケットを渡されました。

f:id:honeystoxic:20160926142918j:plain

これで終わりです。無事に申請できてとても良かったです。

まとめ

イタリア大使館にビザ申請に行く際のポイントです。

  • 門を間違わない
  • 早めに行く(窓口1つなのに1人さばくのに10分~15分かかります。さらに時間が経つにつれ混んできます。できれば9時半に伺うのがいいと思います)

以上です。
私は日本語が通じるのか不安だったのですが、職員さんはちゃんと日本語話せます。わからないことも日本語で聞けるので安心して行ってきてください(*^^*)

おまけ

申請が終わって帰りがけ、整理券を返すために受付に寄ったのですが、守衛さんがいませんでした。トイレかな…?
受付にそっと整理券を置いて帰りました。終わり。